BTS「HOT 100」首位の「Permission to Dance」がYouTube ショート初のダンスチャレンジ曲に

BTS「HOT 100」首位の「Permission to Dance」がYouTube ショート初のダンスチャレンジ曲に

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/07/20

BTSの最新曲「Permission to Dance」のダンスチャレンジ企画「Permission to Dance チャレンジ」が、7月23日から8月14日までにYouTube ショートにて開催される。

No image

BTS (c)BIGHIT MUSIC

すべての画像・動画を見る(全4件)

YouTube ショートとは、7月13日に世界展開された、最大60秒の動画を投稿することができるYouTubeの新機能。アーティストやクリエイターがショート作成のために使用できる楽曲が330以上のレーベルや出版社から提供されている。ショート用の動画はYouTubeモバイルのアプリから作成可能。

No image

YouTube ショートでダンスチャレンジが開催されるのは今回が初めて。「Permission to Dance チャレンジ」では投稿されたショート動画の中からお気に入りのものをBTSメンバーがいくつかピックアップし、それらをまとめ動画として投稿する予定だ。このダンスチャレンジにはBTS「Permission to Dance」に合わせて踊る15秒の動画に「#PermissiontoDance」と「#Shorts」のハッシュタグを付けて投稿すると参加できる。

BTSが所属するBIGHIT MUSICのシン・ヨンジェ社長は「『Permission to Dance』には、踊るのに許可はいらないというメッセージが込められているように、世界中の人々が一緒に踊って楽しんでくださることを願っています。このチャレンジがYouTube ショートで始まり、皆さんがどの様なショート動画を作ってくれるのかとても楽しみです」とコメント。YouTube音楽部門総責任者のリオ・コーエンも「BTSはグローバルアイコンです。YouTubeで次々と記録を更新しているBTSは、音楽業界に多大な貢献をしており、その影響力は偉大です。私たちは、YouTube ショートの『Permission to Dance』ダンスチャレンジで BTS とパートナーシップを組み、YouTubeでBTSの世界中のファンの間に喜びを広げ、永続的なつながりを築くお手伝いができることを光栄に思っています。ARMYのダンスを見るのが楽しみです!」と「Permission to Dance」のショート動画を投稿してくれるARMY(BTSファンの呼称)への期待を語っている。

「Permission to Dance ダンスチャレンジ」についての詳細は、チャレンジ開始当日の7月23日にBTS本人がYouTube ショート動画で投稿予定。ARMYはこちらも楽しみにしておこう。

No image

また「Permission to Dance」は、7月24日付けのアメリカ・Billboardのメインチャート「HOT 100」で1位を獲得。これまで7週連続でBTS「Butter」が首位の座をマークしていたが、自身で結果を塗り替えることとなった。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加