二松学舎大付2m右腕の秋広優人144キロ/東東京

二松学舎大付2m右腕の秋広優人144キロ/東東京

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

二松学舎大付の山田将義(左)と秋広優人(2020年7月25日撮影)

<高校野球東東京大会:二松学舎大付8-0城北>◇1日◇3回戦◇都営駒沢球場

二松学舎大付のプロ注目の2メートル右腕、秋広優人投手(3年)が自己最速の144キロをマークした。

5回2死から遊ゴロに仕留めた1球。「三振を取りに行った。指にかかったんでスコアボードをみたら144キロだった」と話した。3安打9奪三振で7回コールド勝ち。打撃は初回に2点目を奪う右前打と、4打数1安打だった。「日差しがあってバテましたが、徐々に腕が振れました」。7回完投は自粛明け最長のマウンドになった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加