県立熊本工業高校出身の元広島東洋カープ 山口翔 投手 火の国サラマンダーズに入団へ

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2022/11/25

剛腕が藤崎台へと帰ってきます。

県立熊本工業高校出身で元・広島東洋カープの山口翔投手が独立プロ野球火の国サラマンダーズ入りを目指して交渉中であることがわかりました。

最速151キロを誇る山口翔投手は現在23歳。熊本工業高校から2017年のドラフト2位で広島東洋カープに入団した剛腕で三冠王を獲得したヤクルトの村上宗隆選手と同世代です。

プロ通算9試合に登板し2年目に初勝利も挙げましたが、その後は故障などで本領を発揮できないままことし戦力外通告を受けました。

山口投手は現役続行を目指し、今月プロ12球団トライアウトを受験。3人の打者をノーヒットに抑え、三振も奪うなどの結果から、地元球団のサラマンダーズが獲得に乗り出したということです。

関係者によりますと、両者の間で入団の合意がほぼ固まっているということで高校野球ファンを沸かせた伸びのあるストレートが来年再びリブワーク藤崎台で見られそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加