叱られた子犬、がっくり肩を落として反省? 「ぬいぐるみ」や「おっさん」のような座り方に注目集まる

叱られた子犬、がっくり肩を落として反省? 「ぬいぐるみ」や「おっさん」のような座り方に注目集まる

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2020/11/20
No image

画像提供:柴犬 ろん(@Ronbon_k) さん

がっくりと肩を落として反省しているような子犬がTwitterに投稿され、まるで「ぬいぐるみ」「おっさん」だと注目を集めている。

柴犬の“ろん”くん(生後3ヵ月)はこの日、飼い主の手を甘噛みしているうちに興奮、本気になり叱られてしまった。そして、お座りを命じられた“ろん”くんは、飼い主から距離を取ってしょんぼり。後ろ足を前方に投げ出し、そこに前足をついて反省しているような雰囲気を醸してみせた。しばらく、この体勢で座っていた“ろん”くん。反省しているのかと思いきや、撫でようとする飼い主の手をまたも本気噛み。反省は、雰囲気だけだったとのことだ。

全身で反省しているような“ろん”くんの表情やポーズにTwitterでは、「ぬいぐるみみたい」「人間の赤ちゃんみたい」「中身はおっさん!」といった可愛いくて面白いという声が殺到。また、「股関節とか骨盤とか脚が悪い可能性ないですか?」といった心配の声も寄せられている。さらに、ほかのTwitterユーザーからは「子犬の時同じように座っていた」という声もあるため成犬になれば普通に座るようになる可能性もあるが、飼い主は「たまにこの座り方をする位なのですが、大事な家族なので日々観察していきます」「次回の予防接種の時に聞いて見ます」と回答している。

俺の知ってる犬の座り方と違うのが気になるが??可愛いから許す?? pic.twitter.com/92K26QUy7A
— 柴犬 ろん (@Ronbon_k)
November 18, 2020
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加