なでしこジャパンは要警戒! カナダ女子サッカー史上最高選手、FIFAバロンドール候補が立ちはだかる【東京五輪女子サッカー】

なでしこジャパンは要警戒! カナダ女子サッカー史上最高選手、FIFAバロンドール候補が立ちはだかる【東京五輪女子サッカー】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/07/21
No image

【写真:Getty Images】

なでしこジャパン(日本女子代表)は、21日、札幌ドームで行われる東京五輪グループリーグ第1節で、カナダ女子代表と対戦する。

クリスティーン・シンクレアは、カナダ年間最優秀選手賞を14回、FIFAワールドプレーヤー・オブ・ザ・イヤーに7回選出された、カナダ女子サッカー史上最高の選手だ。代表通算186ゴールは、男女含めた代表通算ゴール数で世界記録となっている。国内では、トップアスリートに与えられるルー・マーシュ賞、女性年間最優秀アスリートに与えられるボビー・ローゼンフェルド賞、さらにカナダ勲章オフィサー位を授与された。名実ともにカナダを象徴する選手だ。

さらにカナダ女子代表には、FIFAバロンドールにもノミネートされ、世界最高のDFの一人として名を残したカデイシャ・ブキャナンも選出されている。18歳でカナダ女子代表最年少デビューを飾り、2017年にはオリンピック・リヨンに移籍し、2016/17からUEFA女子チャンピオンズリーグ4連覇に貢献している。FIFAバロンドールにノミネートされた以外にも、カナダ年間最優秀選手賞を3回、2015年にはFIFA女子ワールドカップで最優秀若手選手賞を受賞している。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加