ロッテが8月31、9月1日西武戦「ALL for CHIBA」ユニホーム着用

ロッテが8月31、9月1日西武戦「ALL for CHIBA」ユニホーム着用

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/21
No image

地域振興活動の一環として「ALL for CHIBA」ユニホームを8月31日、9月1日・西武戦で着用(球団提供)

ロッテは21日、ZOZOマリンスタジアムで行われる8月31日、9月1日の西武戦(18時試合開始)にて地域振興活動の一環として「ALL for CHIBA」イベントを開催し、CHIBAユニホームを着用すると発表した。

CHIBAユニホームは千葉移転20周年を記念して2012年から着用を開始したユニホームであり、今年が10年目。ユニホームのデザインは昨年リニューアルされており、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」の赤と移転当時のチームカラーであるサンライズピンクを掛け合わせた「サンライズレッド」を基調としたユニホーム。ユニホームの右袖には試合ごとに「スポーツを通じた地域振興・地域貢献に関するフレンドシップシティ・プログラム協定」を締結している市名入りのロゴを掲出している。8月31日は市原市、9月1日は船橋市のロゴを掲出する。 CHIBAユニホーム着用 ロッテマリーンズ広報室は「千葉の誇りを胸に戦うALL for CHIBA。8月31日、9月1日は千葉への想いを胸に熱く戦いますのでぜひ応援を宜しくお願いします」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加