「戦姫絶唱シンフォギア」10年の歴史を振り返る企画展「繋ぐ手と手」東京・大阪・愛知で

「戦姫絶唱シンフォギア」10年の歴史を振り返る企画展「繋ぐ手と手」東京・大阪・愛知で

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/08/06

アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズの10周年を記念した特別企画展「繋ぐ手と手」が、9月30日より東京、大阪、愛知で順次開催される。

No image

「戦姫絶唱シンフォギア10周年記念展『繋ぐ手と手』」ビジュアル

すべての画像・動画を見る(全3件)

同展では、初公開となるアニメ原画やライブイベントでキャストが着用したステージ衣装の展示、立体音響技術“Dolby Atmos”での名シーン上映などを実施。「繋ぐ手と手」をテーマに「シンフォギア」の10年の歴史を振り返る。9月30日から10月9日まで東京・ヒカリエホール、10月21日から30日まで大阪・大阪南港ATC Gallery、11月5日から13日まで愛知・名古屋コンベンションホールにて行われる。

また11月20日に埼玉・ベルーナドームで開催される「シンフォギアライブ2020→2022」に向け、YouTubeでは過去のライブ映像を期間限定公開中。2018年3月に行われた「シンフォギアライブ2018」より、立花響・風鳴翼・雪音クリスによる「激唱インフィニティ」をフルで見ることができる。

「戦姫絶唱シンフォギア10周年記念展『繋ぐ手と手』」

期間:2022年9月30日(金)~10月9日(日)
会場:東京都 渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール

期間:2022年10月21日(金)~30日(日)
会場:大阪府 大阪南港ATC Gallery

期間:2022年11月5日(土)~13日(日)
会場:愛知県 名古屋コンベンションホール3階 メインホール

「シンフォギアライブ2020→2022 supported by SANKYO」

日程:2022年11月20日(日)14:30開場、17:00開演
会場:埼玉県 ベルーナドーム
出演:悠木碧(立花響役)、水樹奈々(風鳴翼役)、日笠陽子(マリア・カデンツァヴナ・イヴ役)、南條愛乃(月読調役)、茅野愛衣(暁切歌役)、井口裕香(小日向未来役)、水瀬いのり(キャロル・マールス・ディーンハイム役)

(c)Project シンフォギアXV

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加