阪神・小野寺がプロ初安打 2試合連続スタメンで「結果」出した

阪神・小野寺がプロ初安打 2試合連続スタメンで「結果」出した

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/11

◇交流戦 日本ハムー阪神(2021年6月10日 札幌D)

No image

<日・神(3)> 5回無死、プロ初安打を放ち雄たけびをあげる阪神・小野寺(撮影・大森 寛明)

阪神・小野寺が5回にプロ初安打を記録した。

0―0の5回先頭で迎えた第2打席。2ストライクと追い込まれながらも、先発左腕・アーリンの3球目変化球を中前へはじき返した。

2年目の今季は8日に1軍昇格し、9日の同戦でプロ初先発出場を果たすも、4打数無安打に終わっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加