仙台、浦項スティーラーズから元韓国代表FWホ・ヨンジュンの期限付き移籍加入内定を発表!

仙台、浦項スティーラーズから元韓国代表FWホ・ヨンジュンの期限付き移籍加入内定を発表!

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/11/25
No image

ベガルタ仙台は25日、FWホ・ヨンジュンの期限付き移籍加入内定を発表

ベガルタ仙台は25日、浦項スティーラーズからFWホ・ヨンジュンの期限付き移籍加入内定を発表した。また、移籍期間は2023年12月31日までで、来日後に正式契約を締結すると併せて伝えている。

1993年1月8日生まれのホ・ヨンジュンは現在28歳。全南ドラゴンズでプロキャリアをスタートさせた同選手はその後、仁川ユナイテッドFCや金泉尚武FCなどでプレーし、浦項スティーラーズに加入した。2022シーズンはKリーグ(順位決定リーグを含む)30試合に出場し10得点を記録。また、各年代の韓国代表に選出された経歴を持ち、2017年にはフル代表デビューを果たしている。

ホ・ヨンジュンはベガルタ仙台加入内定に際し、クラブ公式サイトで意気込みを示している。

「ベガルタ仙台の一員になれることをうれしく思います。すばらしい選手たちとプレーできるのがとても楽しみです。私の持ち味はボールキープとドリブル、テクニックです。1日でも早くチームに溶け込み、ファン、サポーターのみなさまに強みを生かした良いパフォーマンスを見せたいです。仙台のファン、サポーターはとても多いと聞きました。毎試合スタジアムでみなさまと多くの勝利を分かち合いたいと思います。それでは来シーズン、スタジアムでお会いしましょう」

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加