イエメン内戦、フーシ派が民間人を「人間の盾」に 政府側が非難

イエメン内戦、フーシ派が民間人を「人間の盾」に 政府側が非難

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/02/21

イエメン・マーリブで、フーシ派を撃退する政府側部隊(2021年2月14日撮影)。

【AFP=時事】サウジアラビアの支援を受けるイエメン政府は20日、反政府武装勢力フーシ派が、同国北部での戦闘で、数少ない主要拠点を守るため民間人を「人間の盾」として使っていると非難した。 イランから支援を受けるフーシ派は首都サヌアを掌握しており、同市の東120キロに位置するマーリブの獲得に向けた行動を今月、再開して

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加