中日・根尾が代走で2試合ぶりの出場 病院で左手首の状態を確認 与田監督「大きな問題はなかった」

中日・根尾が代走で2試合ぶりの出場 病院で左手首の状態を確認 与田監督「大きな問題はなかった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/12

◇交流戦 中日6-5西武(2021年6月11日 メットライフD)

No image

<西・中(1)>途中出場した中日・根尾(撮影・西尾 大助)

左手首を痛めている中日・根尾について、与田監督は「手首の状態を確認しに行った」と病院を受診したことを明かした。幸いにも「特に大きな問題はなかった。安心した」と骨などに異常はなかったという。

根尾はこの日、試合前練習に参加しなかったものの、ベンチ入り。9回2死満塁の一塁走者の代走で2試合ぶりに出場した。

12日以降について指揮官は「様子を確認しながら。(打撃練習は)もう1日待った方がいいのか、明日朝確認しながら」と慎重な姿勢を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加