窪田正孝から杉咲花へ“エール”長期間撮影のコツ伝授 朝ドラバトンタッチセレモニー

窪田正孝から杉咲花へ“エール”長期間撮影のコツ伝授 朝ドラバトンタッチセレモニー

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/20
No image

朝ドラバトンタッチセレモニーに参加した窪田正孝(左)と杉咲花

NHK連続テレビ小説「エール」に主演している俳優・窪田正孝(32)と、30日スタートの次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを務める女優・杉咲花(23)が19日、大阪市内でバトンタッチセレモニーを行った。

窪田は杉咲に「福島産・木成(きな)り完熟りんご」をプレゼント。杉咲は窪田に「『おちょやん』特製デザインの座布団」を贈り、「座布団に座って一息ついて、撮影の疲れを癒やしてください」とねぎらった。

また、窪田は杉咲に「スタッフやキャストの皆さんとたくさんコミュニケーションをとって本音で言い合える関係性を築くことが長い撮影期間を乗り切るコツ」と“エール”。23日からの最終週を「朝ドラ史上例をみないカタチでの終わり方になると思います」とアピールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加