メドベージェフ「BIG3と対戦するのが好きなんだ」

メドベージェフ「BIG3と対戦するのが好きなんだ」

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/11/21
No image

現地21日、男子テニスツアー最終戦の「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月15日~11月22日/室内ハードコート)男子シングルス準決勝で、世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)と世界4位のダニール・メドベージェフ(ロシア)が対戦する。その試合を前にメドベージェフは「BIG3と対戦するのが好きなんだ」と語った。ATP(男子プロテニス協会)が伝えている。

メドベージェフは初出場だった昨年は0勝3敗で悔しい結果となったが、今年は3勝0敗、すべてストレート勝利でグループリーグを突破。また優勝した「ATP1000 パリ」から8連勝と絶好調をキープしている。

メドベージェフはナダルとの対戦について「BIG3と対戦するのが好きなんだ。小さな頃、ラケットを持ち始めてテニスに興味を持った時にグランドスラムを観だした。最初はロジャーがすべてを制し、次にラファが活躍し始め、そしてノバクが登場した。彼ら全員と対戦できるのはとても嬉しい」と語っている。

ただ過去の対戦成績は0勝3敗といまだ未勝利。しかも昨年の同大会で対戦した際は、第3セットでゲームカウント5-1、更にマッチポイントを握りながら大逆転負けを喫している。

一方のナダルはグループリーグを2勝1敗で突破。直近では2016年と2018年は欠場し、2017年は第1戦の後棄権していたこともあって、5年ぶりの準決勝進出となった。

ナダルは「ほとんどの場合少し疲れてここに来るんだけど、今年はちょっと違うんだ。準決勝に行けることに興奮しているし、ベストを尽くせるように準備したい」とコメント。

メドベージェフについては「おそらくここ数週間でより良いプレーをしている選手」と評価。そして「対戦を楽しみにしているし、ワクワクしているよ」「素晴らしい挑戦になるだろうし、しっかりと準備したい」と話している。

どちらが勝っても初優勝へ王手となる一戦。両者による注目の準決勝は、日本時間22日午前5時に開始予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真はメドベージェフ(左)とナダル(右)
(Getty Images)

wu-sagan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加