見えてきた新たなキャプテン像。堀越MF宇田川瑛琉は“発信力”でチームを牽引する

見えてきた新たなキャプテン像。堀越MF宇田川瑛琉は“発信力”でチームを牽引する

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/06/15

[6.13 インターハイ東京都予選準々決勝 堀越高 2-0 成立学園高]

 このチームでキャプテンを務めることの大変さは、おそらく自身が一番よくわかっている。だが、一度やると引き受けたからには、できることに100パーセントでぶつかっていくと覚悟を決めている。「前に立って伝えるべきこととか、言わなきゃいけないことは、練習の時も試合の中でもやっていこうという意識はありますし、チームを勝たせることが役

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加