照ノ富士「前に出ていくことしか考えず」連敗免れる

照ノ富士「前に出ていくことしか考えず」連敗免れる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

栃ノ心(左)を寄り切りで破る照ノ富士(撮影・菅敏)

<大相撲初場所>◇3日目◇12日◇東京・両国国技館

大関昇進を目指す関脇照ノ富士(29=伊勢ケ浜)が、連敗を免れた。

平幕の栃ノ心との大関経験者同士の一番。立ち合いが合わず、2度目で立つとすぐに左上手を取った。栃ノ心も上手を取っていたが、抵抗を許さず、一気に寄りきった。2勝1敗。会心の内容だったが「良かった。前に出ていくことしか考えていない」と淡々と振り返った。

前日2日目は阿武咲に完敗。気持ちの切り替えについては「1日一番なので」と多くは語らなかった。

阿武咲戦で「動いた」と違和感を覚えた歯については「大丈夫です」と、力強く話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加