軽自動車崖下に転落 運転の男性重体 鹿児島県薩摩川内市

軽自動車崖下に転落 運転の男性重体 鹿児島県薩摩川内市

  • KTSニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

23日午前、鹿児島県薩摩川内市で、道路をはみ出した軽自動車が崖下に転落し、軽自動車を運転していた50代の男性が意識不明の重体です。

警察によりますと23日午前11時ごろ、薩摩川内市川永野町の県道で、軽自動車が対向車線を横切って、道路脇の崖から約3メートル下の草むらに転落しました。

この事故で、軽自動車を運転していた近くの猿渡英輔さん(51)が病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

警察によりますと近くを通りかかった人がブレーキ音を聞き、軽自動車が横転しているのを見つけ、119番通報したということです。

現場はセンターラインのある片側1車線の直線道路で、軽自動車の進行方向から見て緩やかな下り坂になっていて、近くにはブレーキ痕も残されていました。

警察は事故の原因について詳しく調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加