【浜松・全日本選抜】丸山智史 キレキレSで快進撃

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/21

開幕から2、1着と元気ハツラツなのが丸山智史だ。2日目3Rは10線7枠から素早く飛び出して、わずか1周ちょっとでケリをつけた。「スタート(S)は得意ではない」と話すが、2日間ともに切れ味抜群。S1青山、S2鈴木圭を撃破してグレードレース初制覇を飾った昨年10月のG2若獅子杯争奪戦(山陽)をほうふつさせるが「あの時は100回に1回のS。でも、自分なりには切れていますね」と納得顔だった。より一層の飛躍を期待される34歳。「もっとうまくなりたい。(鈴木)宏和やサトマヤにはS、大木(光)さんには雨での強さがあるように、抜けた武器が欲しいですね」。さばきの技術は同世代の中でも天下一品。まずは準決勝戦を目指して快進撃を続ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加