ビートたけし、コロナ収束後の増税を危惧 「恐ろしい」と同調の声も

ビートたけし、コロナ収束後の増税を危惧 「恐ろしい」と同調の声も

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/02
No image

2日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、ビートたけしがコロナ終息後の増税を危惧した。

■大竹まことが消灯要請に不満表明

新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界のワクチン接種事情や、25日から4都府県に出された緊急事態宣言の効果を取り上げた15日の『TVタックル』。

大竹まことは、小池百合子都知事が午後8時以降店先の看板やネオンを消灯するよう要請したことに「俺たちのことを、蛾かなにかと勘違いしているんじゃないの。そりゃ明るいところがあればいっちゃうけどね」と不満を示す。

須田亜香里は「ネオンの消灯は効果的だと思う」と反論。

元2ちゃんねる管理人の西村博之氏は「コロナは来年も多分続く。いつかネオンを再開してつけるじゃないですか。すると、人はどう思いますか。『ああもう好きにやっていいんだ』ってなるじゃないですか」と語り、「1年がかりで何をやるべきか、科学的に考えるべき」と主張した。

関連記事:ビートたけし、コロナワクチン接種後の日本を大胆予想 「俺らが打つ前に…」

■たけしが指摘したのは収束後の増税

議論を聞いたたけしは番組の最終盤で「コロナ禍でワーワー言ってるけど、この後、もし落ち着いた場合、税金ってどのぐらいいくかな」と収束後の心配を口にする。

続けて「仙台、東北。それからもう福島だ、なんだって、今度はコロナでしょ。考えるんだよ、本当に日本は災難続きで、これでまた税金で何て言ったら、もう本当にどうするんだろうね。変な銀行預金にも課税されるんじゃないかな、下手すると」と税金の大幅アップを危惧した。

■視聴者の反応は…

たけしの指摘に「本当にそう思う。これ以上の税金アップは止めてほしい」「本当に恐ろしい」という同調や「それはないと信じたい」「まずは国会議員の数を削減することから始めるべき」という希望的観測が上がる。

一方で「国民に給付金を乱発すれば当然財源が必要になる」「飲食店への協力金は税から支払われる。クレクレと叫び続けるなら、増税は覚悟するべきだ」「あり得ると思う」などと見る視聴者もいた。

■消費税増税で生活苦も

2019年10月に消費税が10%となり、重税に苦しむ人が続出するなかで蔓延した新型コロナウイルス。職を失う人が続出する現状で、「落ち着いた」ことを理由に税金を引き上げることになれば、国民の反発は免れないものと思われる。

しらべぇ編集部が2020年2月、全国10〜60代の男女1,789名を対象に実施した調査では、男女ともには全世代で4~5割が「生活が苦しくなった」と回答した。

No image

コロナ収束後に増税となれば、我慢の生活を強いたうえに、そのツケをも国民に突きつけることになる。たけしの心配が杞憂に終わることを祈りたい。

・合わせて読みたい→ビートたけし、コロナ時代の一番ダメな行動を指摘 「まさにそれ」と賛同の声

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加