欧州ツアー7年連続賞金王 シニアになって米で初勝利したコリン・モンゴメリー【きょうは誰の誕生日?】

欧州ツアー7年連続賞金王 シニアになって米で初勝利したコリン・モンゴメリー【きょうは誰の誕生日?】

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/06/23
No image

モンティが59歳になった|撮影:GettyImages

“モンティ”の愛称で親しまれているコリン・モンゴメリー(スコットランド)が、きょう6月23日に59歳になった。1993〜99年まで7年連続で欧州ツアーの賞金王に輝き、17年には日本で開催された米シニアツアー「JAL選手権」で勝利を飾っている。

ビクトル・ホブランの華麗なるワンオンイーグル!【欧州ツアー動画】

1987年にプロ転向すると、88年には欧州ツアーのルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得。89年の「ポルトガルオープン」で欧州ツアー初優勝を飾ると、93年に年間2勝を挙げて初めて賞金王に輝いた。そこから99年まで7年連続。05年には欧州ツアー初の生涯獲得賞金2000万ユーロ(約28億8000万円)超えを果たし、6年ぶり8度目の賞金王の座についた。欧州ツアーの通算勝利数はニック・ファルド(イングランド)の30を上回る「31」を記録している。

多くの勝利を挙げ、また400週にわたって世界ランキングトップ10に入り、最高は2位になっているものの、メジャーにはあと一歩のところで手が届かなかった。94年の「全米オープン」と95年の「全米プロ」では、共にプレーオフで敗れ、05年にゴルフの聖地・セントアンドリュース オールドコースで行われた「全英オープン」では、優勝したタイガー・ウッズ(米国)と5打差の2位に終わっている。

一方、欧州選抜と米国選抜が戦うライダーカップでは無類の強さを見せた。通算8度の出場でシングルス戦は6勝2分けと、負けなし。97年と04年は欧州チームの勝利を決めるパットを決めている。

13年にシニア入りすると、同年9月に欧州シニアツアーで初優勝。そして翌14年には「全米プロシニア」と「全米シニアオープン」を制覇。レギュラー時代は勝てなかった米ツアーでの勝利をメジャーで飾って見せた。2013年に世界ゴルフ殿堂入り。これまでに米シニアツアーではメジャー3勝を含む7勝、欧州シニアでは9勝を挙げている。

以前は、ヨネックスとクラブ契約していたこともあり、毎年12月頃には用具調整のため来日し、新潟の工場に訪れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加