Natureスマートリモコンに“深い海の青”の「Nature Blue」

Natureスマートリモコンに“深い海の青”の「Nature Blue」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

Natureは、手持ちの家電をスマートフォンで操作可能にするスマートリモコンに、同社のコーポレートカラーを採用した「Nature Remo mini 2 Premium - Nature Blue」を追加。11月25日に発売した。価格は通常モデル(ブラック)と同じ6,980円。

Nature、赤外線飛距離が1.5倍になったブラックのスマートリモコン

赤外線が届く距離を1.5倍に強化したスマートリモコン「Nature Remo mini 2 Premium」の外装に、Natureが掲げるミッション「自然との共生をドライブする」を表すコーポレートカラーを採用。

地球上の70%を占める海の色から着想を得たとしており、「海の青さの中でも、重厚感のある深い青色を採用することで、Natureがエネルギーの課題に挑んでいくことの決意、力強さを表現した」とする。

開発にあたり、既存のプラスチック素材や従来の塗装材を使うのではなく、赤外線を透過する特殊なインクを採用。「マットな質感と濁りのない深い青色」を追求している。

スマートフォンで外出先などから家電を操作したり、Google HomeやAmazon Echo、Apple HomePodなどのスマートスピーカーと連携して家電を音声操作したりできる。エアコンやテレビ、照明など赤外線リモコン付きの家電全般で使用可能だ。

無線LANはIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)に対応。温度センサーを備えるほか、セットアップ用のBluetooth Low Energy(BLE)も装備している。本体サイズは58×58×16mm(縦×横×厚さ)、重さは約23g。

庄司亮一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加