モーゼス、スパルタク・モスクワに期限付き移籍...昨季はインテルでプレー

モーゼス、スパルタク・モスクワに期限付き移籍...昨季はインテルでプレー

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/10/16
No image

スパルタク・モスクワへのレンタルが決定したヴィクター・モーゼス [写真]=Getty Images

スパルタク・モスクワは15日、チェルシーからナイジェリア代表MFヴィクター・モーゼスを期限付きで獲得したことをクラブ公式ツイッターで発表した。

契約期間は2021年6月30日までの1年間で、購入オプションが付与されている。モーゼスは昨季前半、負傷の影響もありフェネルバフチェでは公式戦7試合の出場にとどまった。しかし、後半に所属したインテルでは公式戦20試合に出場し、5アシストを記録していた。

現在29歳のモーゼスはクリスタル・パレスの下部組織出身。2008年にトップチームに昇格すると、2010年にウィガンへ、2012年にチェルシーへ完全移籍で加入した。その後はリヴァプール、ストーク、ウェストハムへのレンタルを経て、2019年1月にフェネルバフチェに、2020年1月にインテルにレンタルで加入。インテルでは契約に買い取りオプションが付いていたが行使されず、今夏のレンタル移籍が決定した。

🇳🇬 Victor Moses is a Spartak player!

Spartak Moscow and Chelsea have agreed the transfer of Nigerian star Victor Moses to our club. The loan agreement with the 29-year-old midfielder is until the end of the season with the option to buy!

Welcome, Victor! #ReleaseTheSuperEagle pic.twitter.com/bkgF5Cg6QH
— FC Spartak Moscow (@fcsm_eng)
October 15, 2020
from Twitter

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加