りゅうちぇる、仕事がうまくいくコツは「八方美人」

りゅうちぇる、仕事がうまくいくコツは「八方美人」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/10/14
No image

タレントのりゅうちぇる(26)が14日、オンラインで開催された「働くのミライ会議 vol.2 KOKUYO WXカンファレンス2021」に出席した。

コロナ禍で新たなスタイルの模索が続く働き方について、様々な企業が同じ目線で語り合い、未来を考えるイベント。りゅうちぇるは「日本社会を変える、若き“Z世代”の価値観 これからの企業成長に欠かせないヒント」と題したディスカッションに参加した。

自身の働き方について、10代の時はガムシャラに頑張っていたが、20代に入ってから「人間って休まないと、知識もアイデアも無くなってくる。僕の周りで仕事が出来る人はさぼるのが上手だったので、仕事とのバランス(の重要性)に気付いた」と振り返った。「(出身の)沖縄に帰ったり、旅行に行ったりとか時間を作って、自分の余裕作りを心掛けるようになってから、本当に仕事が出来る人間になりました」と自信を見せた。仕事とプライベートとの“割り切り”も重視しているといい、「人前に出る時はスイッチを入れて割り切ると、仕事で失敗しても“見せているりゅうちぇるが失敗したから、本当の自分は傷つかない”とか。割り切って考えるのは大事にしていて、ちょっと八方美人になって違う自分を演じると、僕の場合は逆に仕事がうまくいくタイプなのでそうしています」と明かした。最後に、「Z世代がフィーチャーされているからって調子に乗らずに、絶対に謙虚で頑張っていきましょう。僕もそうします」と呼び掛けた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加