原監督センバツ東海対決「できれば決勝戦で」苦笑い

原監督センバツ東海対決「できれば決勝戦で」苦笑い

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

ヤクルト対巨人 8回表巨人1死二、三塁、小林の中犠飛で生還する松原を迎える原監督(撮影・河田真司)

<練習試合:ヤクルト5-10巨人>◇23日◇ANA BALLPARK浦添

3月19日に開幕するセンバツ大会の組み合わせ抽選会がオンラインで行われ、同じ東海大系列の東海大相模(神奈川)と東海大甲府(山梨)が第2日第3試合で激突することになった。

◇   ◇   ◇

○…巨人の原監督が母校の東海大相模と東海大甲府が初戦で対戦することに驚きの声を上げた。

ヤクルトとの練習試合後に知るとしばし沈黙。「コメントしづらいね。できれば決勝戦で当たってほしい」と苦笑いしつつ「同じ本当の門下だからね。まあ、いい試合になるでしょう」と期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加