カズレーザー、略式起訴の山口達也さんに「支え続けられるのは家族...お兄さんも大変」

カズレーザー、略式起訴の山口達也さんに「支え続けられるのは家族...お兄さんも大変」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/20

お笑いコンビ、メイプル超合金のカズレーザー(36)が20日、フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に出演。酒を飲んで大型バイクを運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴された元TOKIOの山口達也さん(48)についてコメントした。

山口さんは9月22日の現行犯逮捕後、初めてコメントを発表。略式起訴されてから一夜明けた19日、報道各社にファクスで直筆署名入りの文書を送付し「真摯にその罪を償っていく所存です」と猛省。元妻と息子2人は米ハワイ在住で、「多感な時期の子供を持つ親としての自覚の下、これ以上信頼を裏切ることのないよう努めて参ります」と誓った。

身元引受人である兄も書面で、「弟は(2018年5月に)ジャニーズ事務所退所後、専門医の診断の結果アルコール依存症との診断を受けておりました」と明かし、「本人がアルコール依存症を克服し、再び社会的生活を送る為の力となれますよう、今まで以上に支えていきたい」と約束した。

カズレーザーは「芸人でも金がなくてアルコール依存症になっちゃうやつがいて、周りが最初支えるんですけど、一人また一人と支える人が耐えられなくなって一人ずつ減っていって最終的には孤独になって。やっぱり支え続けられるのは家族とか一生をともにできる人だけになっちゃうので、お兄さんも本当に大変だと思う」と思いやった。

MCのフリーアナウンサー、小倉智昭(73)も「一人でなんとか病院に入って立ち直るっていうのは、誰かが支えてくれないと難しいってことなんだろうね」と話していた。

No image

メイプル超合金のカズレーザー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加