日本ライト級王者吉野修一郎8・12に防衛戦 アマ2冠馬場龍成はデビュー

日本ライト級王者吉野修一郎8・12に防衛戦 アマ2冠馬場龍成はデビュー

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

吉野修一郎(18年12月撮影)

ボクシング日本ライト級王者吉野修一郎(29=三迫)が8月12日、東京・後楽園ホールで同級11位仲里周磨(24=ナカザト)と防衛戦に臨むと11日、所属ジムから発表された。

吉野は東洋太平洋、WBOアジア・パシフィック同級王座も保持するものの、今回は日本王座のみの防衛戦となる。また前日本フェザー級王者佐川遼(27=三迫)が小坂烈(23=SUN-RISE)との58キロ契約体重8回戦、アマ2冠ボクサーの馬場龍成(25=三迫)が岡田兼弥(25=江見)とのスーパーフライ級6回戦でプロデビューする。なお他カードは後日発表される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加