中央学院・エース細谷、救援も無念の2失点 プロ注目逸材、右肘痛で今大会初マウンド

中央学院・エース細谷、救援も無念の2失点 プロ注目逸材、右肘痛で今大会初マウンド

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/22

◇全国高校野球選手権千葉大会準決勝 中央学院3-12木更津総合(2021年7月20日 ZOZOマリン)

No image

<木更津総合・中央学院>中央学院・細谷はあいさつの後に振り返る(撮影・長久保 豊)

中央学院のプロ注目の最速150キロ右腕・細谷怜央(3年)は3―5で迎えた5回から救援し、2/3回を無安打ながら2四球で2失点。

今大会初マウンドも7回コールド負けを喫して「ベストパフォーマンスに持ってこられず、悔しい」と肩を落とした。

春季大会で150キロを計測したが、肘の故障で5月下旬以降は実戦登板がなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加