法大・青木監督、連覇へ「厳しい戦いになる」/東京六大学

法大・青木監督、連覇へ「厳しい戦いになる」/東京六大学

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/17

東京六大学野球連盟は17日、秋季リーグ戦(19日開幕、神宮球場)を控えた6校の監督と指名された注目選手のオンライン会見を開いた。連覇を狙う法大・青木久典監督は、「厳しい戦いになるが、4年生に有終の美を飾ってほしい」と期待を寄せた。

また秋季リーグ戦への決意を示す言葉として、法大・高田孝一投手(4年)は『連覇』、慶大・木沢尚文投手(4年)は『責任』、早大・早川隆久投手(4年)は『勝』、立大・中川颯投手(4年)は『やりぬく力』、明大・入江大生投手(4年)は『人間力野球』、東大・武隈光希外野手(4年)は『初志貫徹』と書いた色紙をそれぞれ披露した。

No image

法大・高田孝一投手は、オンライン会見で、『連覇』と書いた色紙を披露した

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加