ヴェローナの18歳DFが無事退院...鉄道架線に接触して生死の境さまよう

ヴェローナの18歳DFが無事退院...鉄道架線に接触して生死の境さまよう

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/03/03

ヴェローナは2日、下部組織に所属するイタリア人DFアンドレア・グレセレが退院したことを発表した。
 現在18歳のグレセレは現地時間2月6日の夜、地元のアパートで友人数名と食事をしたあと、駅に停車している電車の屋根の上によじ登って遊んでいたと報じられている。同選手はその際に高圧の鉄道架線に触れて感電し、屋根から転落した。約4メートルの高さから地面に落下した同選手は脊椎骨の骨折や頭蓋内出血、火傷などの

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加