今平が予選通過「5アンダー以上出せば」連覇見据え

今平が予選通過「5アンダー以上出せば」連覇見据え

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

ダンロップ・フェニックス 第2日 1番、今平はティーショットを放つ(撮影・上山淳一)

<国内男子ゴルフツアー:ダンロップフェニックス>◇第2日◇20日◇宮崎・フェニックスCC(7042ヤード、パー71)◇賞金総額1億円(優勝2000万円)◇無観客開催

東京オリンピック(五輪)強化指定選手の特例で、14日間の自主隔離免除で日米連戦に臨んでいる今平周吾は、3バーディー、1ボギーの69で通算2アンダーに伸ばして予選を通過した。

出だしの1番パー4の第2打を1メートルにつけるなどショットがさえた。17日に帰国し、防疫措置で宿舎から外出できない厳戒態勢だが、前夜は午後9時に就寝し時差ぼけも解消。残る2日とも「5アンダー以上出せばチャンスはある」と、連覇を見据えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加