子供のいるリビングのインテリア特集!おしゃれで過ごしやすい部屋作りの参考に♪

子供のいるリビングのインテリア特集!おしゃれで過ごしやすい部屋作りの参考に♪

  • folk
  • 更新日:2020/09/15

子供のいるリビングのインテリア特集

テレワークやリモート学習などの新しい生活スタイルが広がりつつある今、子供と一緒にリビングで過ごす時間も増えたのではないでしょうか。子供がいるとリビングが片付かず、おしゃれとは程遠い状態になっていませんか?今回は、子供のいるリビングのインテリアを特集します!ぜひ子供も大人も家族が過ごしやすい、部屋作りや模様替えの参考にしてください。

子供のいるリビング《スペースを作るレイアウト》

ローテーブルを置かないレイアウト

子供が遊んだり、ゴロゴロしたりするには、リビングに広々としたスペースを作るインテリアコーディネートがおすすめです。リビングのインテリアといえばテレビとソファにローテーブルが定番ですが、ローテーブルを置かないことで広いスペースが生まれます。子供が頭をぶつけたりなどのケガの心配がひとつ減るのもいいですね!

壁に沿わせるリビングレイアウト

大きなソファがあるリビングでもレイアウトの仕方によって、子供が遊べる広々したスペースを作り出すことができますよ!テレビとソファのは並行にレイアウトするのがベーシックですが、リビングを広く使うならL字型になるよう壁に沿わせるレイアウトがおすすめです。リビング中央に大きなスペースができ、子供のリモート練習などのスペースとしても使えます。

ゴロゴロした開放的リビング

こちらはローテーブルもソファも置いていないリビングコーディネートです。リビングインテリアの中でも一番ボリュームのあるソファはコーディネートに加えず、その代わりに肌触りの良いラグとクッションをコーディネート。カラフルなチェアもおしゃれなワンポイントになっています。子供と一緒に大人も横になりたくなるほど、開放的で素敵なリビングですね!

掃除が楽になる快適リビング

こちらのリビングでは大きなソファは置かず、その代わりにビーズクッションをレイアウト。さらにラグも撤去し、すっきりさっぱりとした気持ちのいいリビングです。子供がお茶やおやつをこぼしても、床なら掃除が格段に楽になりますね!また中央の折りたたみ式テーブルは、食事の時以外は出していないそうです。子供がのびのびと遊べるだけでなく、ママの掃除の手間を省けるリビングです。

物を置かないミニマムリビング

テレビとキャビネットだけのミニマリストのリビングルーム。家具の上にものは置かず、子供のオムツなどの生活雑貨はすべて引き出し内に収納しているため、必然的に広いスペースが確保できています。逆に子供部屋は物が出ていい部屋として、ワクワクするようなインテリアでコーディネートしているそうです。部屋によってメリハリをつけるのも、リビングを広く使うアイデアですね!

子供のいるリビング《キッズスペース》

インテリアになるおしゃれ木製玩具

リビングの一角に子供が遊べるキッズスペースを作ることで、リビング全体におもちゃが散らかるのを防ぐことができます。キッズスペースのインテリアは、リビングのテイストに合わせるとおしゃれにまとまりますよ!こちらのキッズスペースは木やカゴなどの、優しい天然素材を中心にしたインテリアコーディネート。おしゃれな木製玩具は、子供が大きくなってもインテリアとして使えるアイテムですね!

やんわり仕切るソファレイアウト

リビング内にキッズスペースを作る場合、扉や壁などの仕切りがないので境界線が難しいですよね。子供でもキッズスペースが分かりやすいように、インテリアのレイアウトに工夫をしましょう!こちらのリビングはキッズスペースに対してソファの背を向けてレイアウトし、やんわりと仕切っています。仕切りがあると「子供もここが遊ぶスペースなんだ」という認識もしやすいですね!

キッズスペースを囲うカラーボックス

こちらは板を貼り付けたカラーボックスを、キッズスペースの仕切り代わりにしたリビングコーディネート。周りから見るとナチュラルな板壁に見え、おしゃれなリビングのディスプレイともマッチしています。カラフルなおもちゃを目隠しできるというメリットも◎リビングの中に子供部屋風の空間があると、子供も喜んでくれそうですね!

見通しの良いダウンフロア

リビング内にあるダウンフロアをキッズスペースとして活用したリビング。ダウンフロアは壁ではなく、段差で仕切っているため、別室のようで別室でない空間が魅力です。子供らしいカラフルなおもちゃもありますが、シェルフなどの大きなインテリアは木製で揃えているのですっきりおしゃれに見えますね!リビングにいながら子供の遊ぶ姿を見守れるリビングコーディネートです。

リビングが散らからないステップフロア

ダウンフロアと同じく、スキップフロアもやんわりと空間を仕切れる間取りのひとつ。こちらはリビングから繋がったステップフロアを子供の遊び場として活用しています。メインのリビングスペースでは鬼ごっこなどで走り回るのみなので、おもちゃが散らかることも少ないそうです。リビングが綺麗だと「片付けなさい!」と怒る回数が減り、子供も親も笑顔で過ごせそうですね♪[mobile][toc][/mobile]

子供のいるリビング《おもちゃ類を馴染ませる》

リビングに似合うおしゃれおもちゃ

おしゃれなリビングに色鮮やかなおもちゃはミスマッチ。それならおしゃれなデザインのおもちゃをセレクトして、リビングインテリアに馴染ませるコーディネートはいかがでしょうか!こちらはおしゃれなおままごとキッチンを、リビングのインテリアコーディネートに組み込んでいます。ナチュラルなリビングに子供のおもちゃが違和感なく、馴染んでいますね。

リビング家具に溶け込むキッチン

こちらはリビングのテレビボード横に、子供が使うIKEAのおままごとキッチンを並べたリビングコーディネート。テレビボードとおままごとキッチンの明るい木の色がマッチしていて、まるで同じシリーズのインテリア家具のようです。リビング内では目につく場所ですが、インテリアに溶け込んでいるため、おもちゃとはわかっていても気になりません。

ナチュラルカラーの子供用テーブルセット

リビングにセッティングした子供用のテーブル&チェアは、リビングのフローリングに似合うナチュラルカラーで統一しています。ニトリのコンパクトなサークルラグを敷き、スツールはテーブル代わりに。サイズ感がなんとも言えない可愛さですね!バースデーのラビットチェアは動物モチーフにも関わらず、子供っぽさがないのも素敵です。おやつタイムやおままごとがおしゃれに楽しめますね!

大人も嬉しいモノトーンすべり台

子供が喜ぶ大きめのおもちゃもリビングインテリアのカラーに合わせると、存在感を軽減できます。こちらはホワイトをベースにした、シンプルでおしゃれなリビングコーディネート。子供のすべり台もホワイト×グレーカラーなので、リビングインテリアに溶け込んでいます。出しっ放しにしてもおしゃれさをキープできるのが嬉しいですね!

カラフルおもちゃをプチリメイク

モノトーンインテリアに似合うおしゃれなベビージム。実は赤や黄色のカラフルなベビージムをミルクペイントで塗装して、モノトーンカラーにチェンジしているんです!子供のおもちゃはビビットカラーが大多数。リビングに出しっ放しにしておきたいおもちゃや、収納できないおもちゃは、セルフペイントでリメイクするのもいいですね。

子供のいるリビング《室内遊具をプラス》

公園気分が味わえる室内ブランコ

外へ遊びにいけないと子供のストレス解消のために、リビングに思いっきり楽しめるアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか!こちらのリビングでは、簡単に取り付けられる子供用ブランコを設置しています。リビングにブランコがあるなんて、子供にとっては夢のようですよね♪室内だけでなくアウトドアでも使えるので、お庭やキャンプなどに持っていくのもおすすめです。

ゆらゆら揺れる3WAYハンモック

こちらはリビングインテリアとして3WAYハンモックを取り入れています。ゆらゆら揺れるハンモックは子供からも大人気!耐荷重200kgなので、子供2〜3人で座ることもできます。スタンドを調節するとチェアになり、付属のポールでハンガーラックにもなる優れもの。子供だけでなく大人も楽しめるリビングインテリアです。

運動不足解消にもなるトランポリン

吹き抜けのある開放的なリビングでは、ぴょんぴょんと飛ぶ跳ねるトランポリンを導入しています。ソファのないすっきりリビングなので、トランポリンはリビングの中心に配置。テレビを見ながらも楽しめるレイアウトです。雨の日で外で遊べない日は子供の体力も有り余っているため、体力消耗&運動不足解消になるおすすめアイテムですよ♪

家族で盛り上がるリビング卓球場

ダイニングテーブルにポータブル卓球セットをセッティングし、リビングを卓球場にしたアイデア。遊び終わればコンパクトに収納できるので、おしゃれなリビングインテリアを邪魔することもありません。軽くて持ちやすいラケットは、卓球未経験の子供でも楽しく遊べます。家族みんなでワイワイと、賑やかで楽しいおうち時間が過ごせそうですね!

リビングに居ながら映画館気分

スピーカー内蔵のシーリングライト"popin aladdin"を取り付けて、リビングを映画館にしたおしゃれにアレンジしたアイデア。一般的な引っ掛けシーリングにはめるだけなので、リビングのスペースと使うことなく設置できます。映画館でじっとできない小さな子供でも、リビングなら気兼ねなく映画を楽しむことができますね![mobile][toc][/mobile]

子供のいるリビング《身支度&学習コーナー》

フォローがしやすい身支度コーナー

子供の身支度や学習コーナーがリビングにあれば、家事をしながらチェックやフォローをしてあげることができます。こちらはリビングのテレビ横に子供の身支度コーナーを設置。IKEAの"lerberg"シリーズのシェルフに100均アイアンバーを結束バンドで取り付け、子供が使いやすいようにカスタマイズしています。リビングのメインスペースに身支度コーナーがあると、朝の準備も効率がよくなりますよ♪

見栄えの良い真っ白キャビネット

おしゃれ北欧リビングにぴったりなIKEAの真っ白キャビネットを、子供用のロッカーとして使用したコーディネート。中にはランドセルや教科書、体操着などが収納されています。扉を閉めればすっきりとした見た目になるので、中身に子供の身支度グッズが収納されているとは思えませんよね!おしゃれと使いやすさを兼ね備えたリビングコーディネートです。

身支度&学習ができるカウンター

おしゃれなリビング奥に、子供の身支度&学習コーナーのカウンターが設けられたインテリアコーディネート例。リビングのインテリアにしっくり馴染んでいるカウンターは造作家具だそうです。扉の左側にはランドセルや教科書など小学校グッズ、右側には幼稚園グッズを収納しています。使い勝手の良いリビングカウンターは、子供の成長と共にレイアウトを見直すことができますね。

カラーボックスで作る学習スペース

おしゃれなカフェ風リビングに馴染んでいるのは、小学生姉妹の学習スペース。カラーボックスにおしゃれな扉や100均アイアンバーを取り付けてリメイクしています。キッチンのカウンターに沿わせてレイアウトしているので、お料理をしながらも子供の様子が伺える構造になっています。DIYならリビングの間取りやテイストにぴったりな学習スペースを作れますね!

階段下を使った学習スペース

こちらはリビングの階段下に学習デスクをレイアウトしたコーディネート。階段下は大人なら頭をぶつけてしまいますが、子供の背丈にはもってこいのスペースです。2人座れるツインデスクも階段下にレイアウトすることでデッドスペースを活用でき、リビングダイニングを広々と使えますね!リプロダクトのイームズチェアはリビングのおしゃれさを格上げしてくれています。

子供のいるリビングのインテリアまとめ

子供がいてもすっきりをキープ出来るおしゃれなリビングから、子供も大人も楽しめる遊び場感覚のリビングをご紹介しました。どのリビングもおしゃれと子育てのしやすさを両立させたコーディネートばかりでしたね!おしゃれなリビングは、子供だけでなく大人も気持ちいいものです。せっかくのおうち時間は子供も大人もストレスフリーな、リビングで快適な時間をお過ごしください♪

natsu.0703

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加