3割以上の人が落ち込んだ... 飲み会などの集まりで受けた“つらい体験”

3割以上の人が落ち込んだ... 飲み会などの集まりで受けた“つらい体験”

  • Sirabee
  • 更新日:2022/05/14
No image

人と集まってお酒などを飲み交わす時間は、とても充実して楽しいものだ。しかしそのような集まりに、自分だけ誘われなかった経験がある人も多いだろう。

画像をもっと見る

■飲み会に自分だけ誘われず…

Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女1,000名を対象に「人間関係」に関する意識調査を実施したところ、全体の33.7%の人が「飲み会などの集まりに自分だけ誘われずに落ち込んだ経験がある」と回答した。

No image

男女別では、男性が31.1%、女性が36.2%だった。

関連記事:約半数の人が他人との外食でしにくいと思っていること 「気を使って…」

■誘われずに落ち込む女性たち

性年代別でも、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

No image

女性のほうが、自分だけ誘われないことを気にする人が多い傾向にあるようだ。

■友達がSNSにアップした写真が

編集部が話を聞いた20代女性は、「友達がそろって、飲み会の様子をSNSにアップしていたんです。写真を見て、同じお店にいることは明らかで…。私はまったく誘われていなかったので、落ち込みましたよ」と自分だけ呼ばれなかった寂しさを語る。

たとえ仲間はずれでなくても不快感があるようで、「友達からすれば仲間はずれにしているわけではなく、頭に思い浮かんだ人に対して適当に連絡したみたいです。ただそこで選ばれなかったこと自体に、『私は存在感がないんだな』と思ってしまいました」と続けた。

■部下に気を使わせたくないので

自分だけ誘われなくても気にしないという50代男性は、「若い頃には自分が誘われなかった飲み会の話を聞くと、嫉妬のような感覚を持ったこともありました。さすがに今は歳を取って、あまり人と集まりたいという気持ちも少なくなった気がします」と語る。

部下に気を使わせたくないようで、「自分が若手社員のときには上司と付き合いで飲みに行きましたが、そんな嫌な思いを部下にさせたくありません。そんな気を使う飲み会よりも、若い人たちで楽しく飲んでほしいですね」とも話していた。

たとえ悪意がなかったとしても、誘われなかったことを気にしてしまう人は一定数いるようだ。

・合わせて読みたい→約4割の人が経験している“パンツ”の恥ずかしい失敗 いいムードも台無しに…

(取材・文/Sirabee 編集部・ニャック

【調査概要】方法:インターネットリサーチ調査期間:2022年2月11日~2022年2月12日
対象:全国10代~60代男女1,000名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加