韓国大統領が「この野郎ども」 アメリカ議会を侮辱? 野党が批判

韓国大統領が「この野郎ども」 アメリカ議会を侮辱? 野党が批判

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/09/23
No image

韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が、ニューヨークでアメリカを侮辱する発言とされる場面がカメラにとらえられ、波紋を呼んでいる。

国連総会に出席するため、アメリカのニューヨークを訪問していた尹大統領は、バイデン大統領主催の国際会合に出席した。

記念撮影が終わり、朴(パク)外相らと歩いていた時だった。

尹大統領「国会で、この野郎どもが承認してくれなければ、バイデンは赤っ恥だ」

「この野郎ども」という言葉がアメリカの国会議員を指し、アメリカ議会を侮辱したと報じられた。

また、この「この野郎ども」という言葉は、下品な俗語であったことから、動画は、韓国のネットで一気に拡散している。

韓国でも、尹大統領の発言が注目されていて、関連ニュースの再生回数は500万回を超えている。

SNSでは、「この野郎ども」という言葉がトレンドワードとなり、書き込みは7万件以上にも。

韓国の最大野党の「共に民主党」は、「国の品格を大きく失墜させた」と、大統領を批判した。

最大野党・共に民主党「尹大統領が引き起こしたことは暴言事故、爆弾発言ではないか」

一方、この会話の当事者の1人である朴外相は、「アメリカとは関係のない発言。常識的に考えて、大統領がアメリカを非難する理由がない」と反論している。

荒っぽい言葉遣いを、これまでも度々指摘されてきた尹大統領。
政権は、記録的な支持率の低迷が続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加