「誰の心にもスッと入ってくる」川谷絵音も感動した山崎育三郎の歌声の"凄さ"とは

「誰の心にもスッと入ってくる」川谷絵音も感動した山崎育三郎の歌声の"凄さ"とは

  • COCONUTS
  • 更新日:2021/10/14

10月14日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、俳優の山崎育三郎さんがゲストとして登場。ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音さんが山崎さんの歌声を絶賛し、話題を集めました。

No image

(画像:時事通信フォト)

■山崎&川谷、共通の知り合いとは?

#SHOWCASE ⚡️朝にピッタリの清々しい歌声!

山崎育三郎さんの圧巻の声量!山崎さん流の発声法で川谷絵音さんも大きな声が出ました🤗

野田愛実さんの高音と低音の楽曲を1人で歌いきるメドレー…聴き惚れました。”コラボ”もぜひスッキリでお願いします! #山崎育三郎 #野田愛実 #川谷絵音 #スッキリ pic.twitter.com/cQMEdXRf12
— スッキリ(日本テレビ) (@ntv_sukkiri)
October 14, 2021
from Twitter

「SHOWCASE」のコーナーでは、ドラマ・バラエティー・ミュージカルなど様々なジャンルで活躍する山崎さんが登場。

そんな山崎さんが今年リリースした「誰が為」は、コロナ禍の影響で甲子園出場が叶わなかった元高校球児との対談が歌詞に活かされた、部活を頑張っている学生への応援・メッセージソング。

この楽曲の作曲を担当したのが、「SHOWCASE」で10月のマンスリーMCを務める川谷さんの知人でもある宗本康兵さん。

山崎さんとは初対面という川谷さんが、「宗本くんっていう曲作ったりとかピアノを弾いている友達が一緒で…。一緒に仕事してる時にこの後、育三郎さんの現場行くねみたいなの結構よくあって」と、宗本さんを通して山崎さんに興味を持っていた事を明かします。

■「誰の心にもスッと入ってくる」川谷も感動した山崎の歌声の”凄さ”とは

ボーカリストから見た、山崎さんのすごさについて、川谷さんは「誰の心にもスッと入ってくる嫌みのない声。低音から高音まで一本化してるというか、低いところ、高いところで声が変わんないんですね」とコメント。

続けて、「ずっと滑らかに歌ってるから、何か全然嫌味がないっていうか…。何か高いのきたみたいにならないっていうか」と話し、山崎さんの歌声を絶賛。

また、「今回、僕むっちゃ聞きたかったんですけど、どういうボイトレしてるんですか?」と尋ねると、山崎さんは「ボイトレはやっぱり定期的にレッスンに、実際にいまだに通っていたりだとか、あとは、いかにリラックスした体で歌えるかという事と、声を遠くに飛ばすということはかなり練習します」と返答。

山崎さんは、「体が硬いと声って出ないんですよ。皆さん、カラオケとかで歌う時、どうしても体が固まって歌ってると思うんですけど、声が出ている時は体がリラックスした状態なんですよね。僕なんかはよくミュージカルの稽古とかでもやるんですけど、ボールを投げた動作をしながら声を遠くに飛ばすとか」と、体の柔軟性を意識しながら歌う事を大切にしているとのことでした。

■川谷が山崎の歌声に感動

今回、山崎さんはスタジオで「誰が為」を熱唱。

山崎さんの歌声を生で聴いた川谷さんは、「僕、あんま応援歌っていうのを自体を作ったことがないんすけど、今聴いて、作ってみようかなって思うぐらい心にきましたね」と、その歌声に感銘を受けた事を明かします。

さらに、山崎さんに「ぜひ作ってくださいよ」と言われると、川谷さんは「頑張ります。5年後ぐらいには」と答えていました。

今回の放送にはネット上で、「川谷絵音に応援歌を作る気にさせる山崎育三郎」「絵音さんが育三郎を語るという最高の朝」「スッキリに手越くんが好きな川谷絵音くんが出てる!山崎育三郎さん朝から凄!圧巻!」などのコメントが上がっています。

川谷さんも話していた通り、山崎さんの歌声が素敵でしたね。

また、川谷さんが作曲した曲を山崎さんが歌う姿も、いつか見てみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加