目指すは120歳 世界最高齢、福岡市の117歳にチョコのプレゼント

目指すは120歳 世界最高齢、福岡市の117歳にチョコのプレゼント

  • 西日本新聞
  • 更新日:2020/09/15
No image

福岡市は15日の「老人の日」にちなんで、117歳で世界最高齢の田中カ子(ね)さん=福岡市東区=に、好物のチョコレートや花束、羽毛掛け布団を贈り長寿を祝った。

田中さんは1903(明治36)年、福岡県和白村(現福岡市東区和白)生まれ。現在は高齢者施設で生活する。好きなオセロを楽しむなどして過ごし、「おいしいものを食べ、計算など勉強をするのが長寿の秘訣(ひけつ)」と話す。目標は120歳だ。

昨年は高島宗一郎市長が田中さんを訪ねてお祝いしたが、今年は新型コロナウイルスの影響を受け、田中さんの写真をプリントしたホワイトチョコレートの祝い状を12日に贈った。田中さんは両手で万歳のポーズをして喜んだという。

ギネスワールドレコーズ社は昨年3月、田中さんを「存命中の世界最高齢」と認定している。(塩入雄一郎)

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加