モテる女性はやっている!《愛され上手》になるコツ

モテる女性はやっている!《愛され上手》になるコツ

  • Grapps
  • 更新日:2022/08/06
No image

モテる女性は、愛され上手な女性とも言えるでしょう。今回はそんな、モテ女がやっている愛され上手になるコツを紹介していきます。彼女たちが意識していることを取り入れて、もっと愛されるようになっていきましょう〜!

1. 遠慮し過ぎない

彼氏や気になる男性から連絡がないとき、「忙しいのかな…」「今連絡したら迷惑かな…」と遠慮をし過ぎてしまい、結果的に相手との距離が縮まらないことがあります。グイグイ迫り過ぎるのも確かによくないですが、ある程度自分からも積極的に好意をアピールしないと、男性から意識されにくくなってしまうでしょう。

「俺のことなんとも思ってないんだろうな」「俺のことそんなに好きじゃないのかも」と勘違いされて、相手の気持ちが下がってしまうことも。愛され上手になるには、遠慮ばかりせずにこちらからも好意を見せることが大事になってきます。

2. 卑屈なことを言わない

愛され上手な女性に共通しているのが、自己肯定感が高いことです。どうせ自分なんて…と卑屈な言葉を使うことはありません。

自分を卑下するような言葉を言ってしまうと、聞いている男性は「そんなことないよ」とフォローにまわるしかなくなります。そのため卑屈な言葉が多ければ多いほど、一緒にいるのがつまらなく感じてしまうでしょう。

「言葉は人を表す」などといいますが、ネガティブな言葉の代わりにポジティブな言葉を意識して使うようにすると、周囲の反応が変わってくるはずですよ!

3. 尽くし過ぎない

愛され上手になるには、相手に尽くし過ぎないことも大事になってきます。モテる女性は、優しかったり気遣い上手だったりする傾向がありますが、それは尽くすのとは違うということを認識しておきましょう。

気遣いと尽くす行動の違いは、相手に見返りを求めることです。見返りを求めずに相手を思って行動する気遣いに対して、尽くす行動は、何かしないと相手に嫌われるから…といった愛情を見返りとして求めます。

モテる女性は、男性に尽くすことはしません。自然と体が動くような気遣いを見せるのが、愛され上手になるポイントです。

Grapps編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加