ダイアン・レイン×ケヴィン・コスナー『すべてが変わった日』公開決定

ダイアン・レイン×ケヴィン・コスナー『すべてが変わった日』公開決定

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/06/10
No image

公開決定 - (C) 2020 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ダイアン・レインケヴィン・コスナーが共演する映画『すべてが変わった日』が、8月に公開されることが決まった。

本作は1960年代を舞台に西部劇の香りを纏わせたサイコスリラー。二人が演じるのは元保安官ジョージとその妻マーガレット。事故で息子を失い、義理の娘が暴力的な男と再婚したため、孫の身が危険にさらされることに。ジョージとマーガレットは義理の娘と孫を取り戻すべく、敵地へ乗り込んでいく。

レインとコスナーのほか、レスリー・マンヴィルケイリー・カータージェフリー・ドノヴァンら実力派キャストが共演。作家ラリー・ワトソンの原作をもとに、『幸せのポートレート』のトーマス・ベズーチャ監督が映画化した。8月6日からTOHOシネマズ シャンテほか全国公開される。(清水一)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加