林遣都、映画「恋する寄生虫」でW主演の小松菜奈と〝虫談議〟

林遣都、映画「恋する寄生虫」でW主演の小松菜奈と〝虫談議〟

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

ダブル主演した映画「恋する寄生虫」の試写イベントに出席した林遣都(左)と小松菜奈=14日、東京・池袋

俳優、林遣都(30)が14日、東京都内で行われた女優、小松菜奈(25)とダブル主演した映画「恋する寄生虫」(柿本ケンサク監督、11月12日公開)の女性限定試写会トークイベントに出席した。

小松とのトークではタイトルにも絡む「虫」に関する話題になり、林は「最近では虫にも命を感じる。皆、生きているんだなと。蚊が腕に止まっても『この血を吸って生きてるんだな』と思って、そーっと逃す」と〝達観〟を披露した。一方の小松は「優しいんですね。私は血を吸われたらそこは容赦なく(たたく)」と答えて笑わせたが、逆に「ごきぶりはどうなんですか?」と林へ質問。林は「たたく…」と苦笑いで答えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加