ハーモニー・コリンが“ゴミとヤる人々”の狂騒描く「トラッシュ・ハンパーズ」上映

ハーモニー・コリンが“ゴミとヤる人々”の狂騒描く「トラッシュ・ハンパーズ」上映

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/04/07

上映イベント「VHS movies 1984/2009」が5月9日に東京・ユーロライブで開催。ハーモニー・コリンが2009年に発表した「トラッシュ・ハンパーズ」が限定上映される。

No image

「VHS movies 1984/2009」ビジュアル

すべての画像を見る(全6件)

No image

4月30日に「ビーチ・バム まじめに不真面目」の封切りを控えているコリン。「トラッシュ・ハンパーズ」は、「1980年代に誰かが撮影して、そのまま捨て去られていたホームビデオ」というコンセプトで作られた作品だ。老人のマスクを被った3人組トラッシュ・ハンパーズ(ゴミとヤる人々)の、アナーキーで下品な狂騒を描く。3人組のうち2人をコリン本人と彼の妻レイチェル・コリンが演じた。

No image

イベントでは、巨大な目玉のマスクを被った匿名のクリエイティブ集団ザ・レジデンツが1984年にVHSでリリースした短編「ヴァイルネス・ファッツに何が起ったか?」も上映。これは彼らが「時代を感じさせない実験映画」と「現代のホームエンタテインメント」の融合を目指した作品だ。上映されるのは2001年の再編集版ではなく、オリジナル版。現存するマスターテープの映像が非常に粗いため、VHSと同程度の画質でスクリーンにかけられる。

上映後には、ミュージシャンで作家の中原昌也によるトークも実施。料金は2本立てで1800円だ。チケットはPeatixで4月26日18時より販売される。

VHS movies 1984/2009

2021年5月9日(日)東京都 ユーロライブ
開映 18:00
料金:1800円
<上映作品>
「トラッシュ・ハンパーズ」
「ヴァイルネス・ファッツに何が起ったか?」
<ゲスト>
中原昌也

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加