西武が初連敗で首位陥落「よう頑張っているじゃない、このメンバーで」監督

西武が初連敗で首位陥落「よう頑張っているじゃない、このメンバーで」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

2021年4月7日西武対楽天 9回、戦況を見つめる西武辻監督(奥)

<西武3-6楽天>◇7日◇メットライフドーム

西武は今季初の連敗とカード負け越しで、首位陥落した。先発今井が先頭連続四球の不安定な立ち上がりから先制点を献上。

1点差勝負の7回に、ギャレットが2失点許し、勝負を決められた。陥落にも辻監督は「よう頑張っているじゃない、このメンバーで。上出来ですよ。3連敗4連敗しようが、まだまだ踏ん張るしかないわけだから。外国人が参加できるまでは」と指揮官自ら前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加