玉川徹氏と斎藤ちはるアナが「旅ガチャ」で異なる見解...「冒険できない」「いろんな発見」

玉川徹氏と斎藤ちはるアナが「旅ガチャ」で異なる見解...「冒険できない」「いろんな発見」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

テレビ朝日の玉川徹氏が25日、コメンテーターを務める同局系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)に生出演した。

番組では、旅の行く先は運任せという「旅ガチャ」など「高額ガチャ」が話題となっていることを特集した。

「旅ガチャ」は、格安航空会社のピーチ・アビエーションが企画した「旅くじ」で10月に東京で販売したところ、旅行先がカプセルに入っている「旅ガチャ」として人気になり、今月から第2弾がスタートした。1回5000円で飛行機代として使えるポイントが6000円から最大1万円分ついてくる。ポイントはくじで指定された空港間の往復で利用できるが超過分は利用者が負担する。行き先は自分で選べないが、東京の渋谷パルコに設置された「旅くじ」では、成田空港を出発点とし行き先は女満別、石垣まで全国11か所となっている。

玉川氏は「旅ガチャ」について「僕、旅行では年に2回しか長く休めないので冒険できないな」と明かした。これに司会の羽鳥慎一アナウンサーは「そうですね。冒険ですよね、これは」とうなずいていた。

一方、アシスタントで同局の斎藤ちはるアナウンサーは「やってみたいですね」と前向きで「固定しちゃうじゃないですか、行くところって。それで冒険したい気持ちがあるので、いろんな発見があるんじゃないかと思いますね」と明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加