Dバックスのベテラン左腕バムガーナー、歴代87人目の2000奪三振を達成

Dバックスのベテラン左腕バムガーナー、歴代87人目の2000奪三振を達成

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/06/23
No image

通算2000奪三振を達成したダイヤモンドバックス・バムガーナー(AP)

<パドレス10-4ダイヤモンドバックス>◇22日(日本時間23日)◇ペトコパーク

ダイヤモンドバックスのベテラン左腕マディソン・バムガーナー投手(32)が、メジャー歴代87人目となる通算2000奪三振を達成した。

マイルストーンまであと4としていたバムガーナーは、4回にルーク・ボイト一塁手を空振り三振に仕留めて大台に到達した。

バムガーナーは2009年のメジャーデビューから19年までジャイアンツでプレーし、16年にキャリアハイのシーズン251奪三振。20年からはダイヤモンドバックスでプレーし、通算で130勝113敗、防御率3・33、2001奪三振の成績を残している。

なお大台到達したバムガーナーだが、この日は4回までに9安打、5三振で6失点(自責点は4)。今季7敗目(3勝)を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加