【後編】不倫相手から慰謝料が振り込まれた!しかし、それは「終わり」ではなく「はじまり」だった...

【後編】不倫相手から慰謝料が振り込まれた!しかし、それは「終わり」ではなく「はじまり」だった...

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/02/21

不倫相手から慰謝料が振り込まれました。

No image
No image

私「あなたの態度を見ていたら、もう無理だと思った」

旦那「ごめん、一人で考える時間が欲しくて……」

もう何もかも疲れてしまった。この疲弊した毎日から解放されるのなら離婚でいい。何も考えたくない。

私だって部屋にこもりたい。考え事もしたいし、全部忘れるためにずっと寝ていたいとさえ思う。けれども子どももいるし、普通の毎日を送るしかない。それなのに旦那は……。

私「しばらくあなたの顔を見たくない、部屋にこもっていると思うだけでイライラする。離れたいの」

旦那「別居ってこと? そんなの嫌だ」

旦那「俺、ちゃんと心を入れ替えるから、もう1度チャンスをくれ。頼む」

旦那と再構築をするのならそれはそれで条件がある。信頼できるまで飲みには行かない、家事育児をもっと手伝う、などを告げました。

でも旦那はきちんと守るだろうか? しばらくたったら今回のことを忘れて、いつまでも「不倫を責める私」のことを疎ましく思って、元に戻るのではないだろうか。

No image

離婚をするかどうかは旦那のこれからの態度次第だとは思いますが、そう遠くない未来に「離婚」が待っているんだな、と想定しています。今後の身の振り方を考えて準備していきたいと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・nakamon 編集・木村泉

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加