ニック・カーター夫妻、胎児のエコー動画とともに第3子妊娠を発表

ニック・カーター夫妻、胎児のエコー動画とともに第3子妊娠を発表

  • Techinsight
  • 更新日:2021/01/14
No image

「バックストリート・ボーイズ」の人気歌手ニック・カーターが、自身のInstagramに動画をアップして妻ローレン・キットさんが第3子を授かったことを発表した。過去の病歴などから妊娠の可能性を全く考えていなかったというローレンさんは、妊娠5か月が過ぎるまで自身の妊娠に気づかなかったという。

「バックストリート・ボーイズ」のニック・カーターとローレン・キットさんは、2014年にカリフォルニア州サンタ・バーバラで挙式した2016年4月に長男オーディンくんが2019年10月に長女シアーシャちゃんが誕生し、4人家族となったカーター家。幸せいっぱいの日常風景は度々Instagramでも公開されており、子供達の成長ぶりがうかがえる写真や動画の数々は長年のファンを楽しませている。

そんな中、ニックが米時間13日にInstagramを更新し、突如ある胎児のエコー動画を公開した。スクリーンの左上には「Carter, Lauren Kitt」「22w6d」と記されていることから、これがニックの妻ローレンさんのもので、妊娠22週6日で撮影された映像であることが分かる。第3子は夫妻にとって“サプライズ・ベビー”だったようで、ニックはこの動画に

「人生は時々、小さなサプライズを授けてくれる」

とメッセージを添えている。

夫妻はこれまで度々流産を経験しており、おそらくこの先新たな命を授かることはないと考えていたそうだ。ローレンさんは『People』誌のインタビューに対し、今回の妊娠は5か月半ばを過ぎるまで「気づかなかった」と次のように驚きの事実を明かした。

「妊娠が分かるような症状は全く見られなかったのです。そしてある日、自分の体の中で何かが動くのを感じ、『ニック、何かがおかしいわ。お医者さんに診てもらわないといけないと思うの。何か異常があるみたい。』と伝えました。」

ローレンさんは、自身のこれまでの病歴などから「妊娠の可能性は考えてもいなかった」ため、当初は妊娠ではなく腫瘍を疑ったという。時を同じくして、ニックは「将来は代理出産を通じて3人目を授かるという選択肢もある」と口にしていたそうだが、そんな矢先、超音波検査によりまさかの妊娠が発覚したそうだ。

このたびの願ってもいなかった第3子妊娠はニックも大変喜んでおり、

「僕はずっと誰かを無条件に愛したい、そしてその人達に僕の全てを捧げたいと思ってきたんだ。」
「そういう存在がいてくれる今、僕はまさに夢に描いた人生を生きているよ。そんな毎日には心から感謝しているし、とても幸せだと思っている。」

と満ち足りた日々への感謝を述べている。

ニックとローレンさんの第3子は4月に誕生予定とのこと。このたびの朗報には「バックストリート・ボーイズ」のメンバーやファン達も胸を躍らせていることだろう。

画像は『Nick Carter 2020年9月14日付Instagram「So... I did NOT Facetune.」、2020年10月2日付Instagram「One day hopefully you’ll be able to look back on Instagram and see all these silly little stories we shared.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加