『2gether』第11話 サラワットが作ったラブソングの相手は...? 出会いから今までの「恋の裏側」に衝撃

『2gether』第11話 サラワットが作ったラブソングの相手は...? 出会いから今までの「恋の裏側」に衝撃

  • Pouch
  • 更新日:2020/10/16
No image

2020年10月9日に「Rakuten TV」で配信された、タイ発の人気BLドラマ『2gether』第11話。

めでたく恋人同士になり、同棲もスタートしたサラワット(ブライト)とタイン(ウィン)でしたが、タインには気になっていることがありました。

それは、サラワットが好きな人に贈ったラブソングのこと。誰に贈ったのか気になりすぎて、しばらく悶々とした日々を送っていました。

【タインはサラワットのことで頭がいっぱい!】

サラワットのスマホから自作のラブソングを発見して以来、そのことばかり考えてしまうタイン。

そんな中、軽音部の植林合宿がスタート。サラワットの恋敵・ミル(ドレーク)もタイン目当てで参加してきて、波乱の幕開けとなるのですが……

タインはずっとサラワットのことで悶々。そのせいか、身の回りでちょっとした悪いことばかりが起きて「負のループ」に突入してしまうのです。

【ラブソングのお相手はタインでした♡】

植林合宿で行った肝試しがきっかけで、森の中で迷子になってしまったタイン。

タインを探してやってきたサラワットは「悪いことばかり起きるのは俺のせいかもしれない」と吐露しました。

実はサラワットは、タインと初めて出会った日に、タインのために『Your Smile』というラブソングを制作しており、演奏動画まで撮影。

「いつか再会できたら本人に見せる」と願掛けを行っていたのですが、照れくさくて見せられずにいたんです。

【クールに「見せていた」だけだった!!!】

また、ずっとクールに見えていたサラワットですが、「実は再会できてめちゃくちゃ浮足立っていた」のだそう。

「ニセ彼氏になって!」と言われたときは陰で大喜び、またメールが来るたびニヤニヤしていたらしく、「あんなにツンツンしてたのにウソでしょ!」と心の中で叫んでしまいましたよ。

恋に不器用なサラワットの「アシスト」をしたのは友人たちや先輩。

好きだとバレないように振り回すようなそぶりをみせたのも、楽器初心者のタインが軽音部に入れたのも、すべて彼らの入れ知恵&働きによるものでした。

サラワットの一途な気持ちを知って、タインはひと安心。2人は改めて気持ちをたしかめあったのです。

【さ~て、今週のマン&タイプは?】

ちなみに前回第11話で、一目惚れした男性・タイプ(トップタップ)と再会できたマン(マイク)はどうなったのかというと……今週も相変わらず熱心に追いかけまわしていました~!

タイプがいるところを予想して次々現れては、どうにか近づこうとするマン。

ことごとく逃げられてしまうのですが、タイプの車がパンクしてしまったとき熱心に修理したことで、ちょっとだけ心の扉を開いてもらえたのでした。

次回第12話では、あともう少しだけ、距離を縮められるといいね~!

タイドラマ「2gether」第11話配信スタート‼️

雨があがったあと、きれいな星空と共に…
思わず笑みがこぼれてしまう後半の展開は、ぜひ本編にて✨

いよいよ残すところあと2話。次週12話もお楽しみください☺️

⚽️Rakuten TV特設サイト https://t.co/osOFWwBoKa #2gether
#.楽天TVで2gether11話 pic.twitter.com/FkYU7Dsa2Q
— 韓流&華流&アジア コンテンツセブン (@koretame_PR)
October 9, 2020
from Twitter

動画・画像が表示されていないときはこちらから

田端あんじ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加