Snow Manラウール、メンバーの佐久間大介に追随の意欲「僕も行きたい」

Snow Manラウール、メンバーの佐久間大介に追随の意欲「僕も行きたい」

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2021/07/20

Snow Manラウールが単独初主演を務める映画ハニーレモンソーダ』のイベント「ハニレモ」しゅわきゅん♡大ヒット御礼舞台挨拶が20日、都内にて開催。ラウール吉川愛が出席した。

同名少女コミックを実写化する同作。中学時代“石”と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花を吉川が、レモン色の髪でソーダのように刺激的な“石森係”・三浦界をラウールが演じる。

No image

【画像】Snow Manラウール、満面の笑みがガチの可愛さ

吉川は、同作を映画館で鑑賞したという。「バレないんですか?」と驚くラウールに、吉川が「全然バレない」と答えると、ラウールは「僕も行きたくて...」と告白。吉川が「絶対にバレるからやめたほうがいい!スタイルでバレる」と反応すると、ラウールは「こんな感じで行けば...」と膝を曲げてみせた。

さらにラウールは「メンバーの佐久間(大介)くんが『最前列で観たよ』って言ってくれて、バレなかったのかなと心配なんですけど僕も行きたい」と映画館で鑑賞したい強い思いを吐露。吉川は「バレる覚悟で行って、頑張ってください」と笑っていた。

また同作の「マニアックな見どころ」を聞かれたラウールは「トゥンカロンを一口で食べるシーン」だと回答。「一口で食べる界くんがいい男だなと思いました」と振り返り、「プライベートでも一口で食べる男になりたいなと思いました」と憧れを口にした。

続く「この夏一歩踏み出したいこと」という質問には、吉川に「浮かぶ?ラウちゃん」と聞かれ「ちょっと難しい...」と悩みながらも「夜ふかし」を挙げたラウール。「まじめに23時とかに寝てたタイプなんですけど、18歳になったんで、夜ふかしして朝眠いよ、とかっていうのをやりたいです!」と宣言し、「4時とかにゲーム始めちゃうみたいな。憧れますね」と目を輝かせると、吉川は「赤ちゃんみたい(笑)」と苦笑していた。

そんな吉川に構わずラウールは「大人だったら23時に寝ないと思うんで。夜ふかしして一皮むけようかなと。クマをつくってやろうかな。3つ4つ」と目にクマができるほどの夜ふかしをしてみたいと語っていた。

映画『ハニーレモンソーダ』は全国公開中。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加