哲学×ミステリー×ダークファンタジー漫画!謎の球体からの問いにあなたは答えられるか!?

哲学×ミステリー×ダークファンタジー漫画!謎の球体からの問いにあなたは答えられるか!?

  • ホンシェルジュ
  • 更新日:2021/11/25
No image

謎の球体が出題する問題に答えられたら何が変わる?殺人鬼と対立するために必要なものとはいったい何?生きること、死ぬこと、殺すこと、そして正義とは……矛盾に満ちた世界を生き抜く漫画『ぼくらのQ』が面白い。

マンガ『ぼくらのQ』を読もう!ますます深まる球たちの謎をネタバレ考察!

突如出現した謎の球によって、ある力を得た井口正奈(いぐちしょうな)。そのせいで、不気味な力を持つ殺人鬼、十彈一靜(とだんいっせい)と対峙することになってしまいました。

そして十彈の横にも、正奈にしか見えないはずの球が……。球の出す出題とその解答に、読者の心がかき乱されます。ページをめくる手がとまらなくなる『ぼくらのQ』ですが、ここではいったん立ち止まって、作品に登場する主な人物、球の設定と謎、その目的について考察してみましょう。

ぼくらのQ 1 (裏少年サンデーコミックス)著者市真 時系 出版日2017-09-19

マンガ『ぼくらのQ』あらすじ

No image

出典:『ぼくらのQ』1巻

ある日高校生の井口正奈が玄関を出ると、そこには黒い球が浮いていました。球には大きな口しかなく、剥きだしの歯を開けると言葉を発します。

「出題テーマ【生命のQ】」(『ぼくらのQ』1巻より引用)

球の不思議な力により、正奈はどんな傷を負っても回復するようになりました。

他人には見えない球につきまとわれながら過ごすある日の放課後、学校に殺人鬼の十彈一靜が現れます。そして彼も、傍らに球を浮かせていました。どうやら「持っている」者同士、その球を見ることができるようです。

十彈に首を引きちぎられながらも、正奈は球の力によって回復してしまうのでした。

気がつくと目の前には黒髪ロングの巨乳美女がいます。彼女もまた、球を持つ者でした。正奈を拷問するという彼女の目的は!?

一方の十彈は殺人を続けながら、正奈との再会を待っていました。

登場人物の謎をネタバレ考察!生きる意味を探し続ける主人公【井口正奈】

No image

出典:『ぼくらのQ』1巻

井口正奈は高校生。幼い頃、幼なじみの佑香に大ケガを負わせてしまった経験があります。車いす生活を余儀なくされた彼女への責任感から、正奈は自己犠牲を自らに強いる性格となりました。

彼の球は黒く、人間のような歯を持っています。出題テーマは「生命のQ」。第1問は「何故人は生きる?」です。

質問は第1問から順番にされるわけではなく、同じ問いが何度もくり返されることもあります。どうやら正奈の状況に応じた問題が出されているようです。

彼が質問に正解すると、その報酬として、どんな傷を負っても修復できる能力を得ることができます。

さて、物語の前半における正奈と球の問答では、「進化」というキーワードが何度も出てきます。人はまだ進化の途中だということなのでしょうか。

またある回では、唐突に球の発生場所が描かれたのですが、その意外すぎる場所と状況、そしてぽつりと語られたセリフからも、やはり「進化」が何かに関連しているように思われます。実際、正奈は第20話である能力を得ることになるのですが、それももしかしたら「進化」の一端なのかもしれません。

そうだとすると、彼はこの先さらに進化をしていく可能性があります。

「何故人は生きる?」

この答えを探しながら、初めて遭遇した時はまったく歯が立たなかった十彈と再会した時、彼はどのように振る舞うのでしょうか。

登場人物の謎をネタバレ考察!正義を求める豪快すぎる女性【星龍院茉莉花】

No image

出典:『ぼくらのQ』1巻

星龍院茉莉花(せいりゅういんまつりか)は、ロングの黒髪でパンツスタイル、巨乳の美女です。

球は白っぽく、口の中には上下左右に4本の牙だけがあります。出題テーマは「正義のQ」。第1問は「何故正義は存在しゅる?」でした。

これは「何故正義は存在する?」のことでしょう。茉莉花は舌っ足らずなこの球のことを、「球太郎」と呼んでいます。

能力は、出題に関係なく彼女の命令で口から出す「矢印」です。球を持っていない人間には見えません。

この矢印は物体に貼り付けることができ、茉莉花の「解除」の命令で矢印が指している方向に力が加わります。たとえば、相手が持っているナイフを、勝手に相手自身に向けることができるのです。

学校に現れた十彈に殺されかけた正奈は、気がつくと縛られた状態で彼女の前にいました。そして茉莉花は、自分は十彈の同志で、正奈も仲間になれと拷問をしてきます。はたしてその真意とは……。

茉莉花の拷問の理由がわかると、正奈は茉莉花とともに十彈を追う旅に出ることを決意しました。彼女の正体を知れば、なぜ彼女の元に「正義のQ」が来たのかが納得できることでしょう。

「球太郎」は、「出題」を「しゅちゅだい」、「正義」を「しぇいぎ」と舌がまわっていない口調です。また正奈の球とは違ってちょろちょろと動きまわり、どこか幼い印象を受けます。

また、まったく意思の疎通ができない正奈の球と違って、呼びかけにも応じます。どうやら彼らにも個性があることが、彼女の球によって判明しました。

ところで、第1問の「何故正義は存在する?」という問いに、茉莉花も正奈も同じ答えを返します。しかしそれは不正解。いったいどのタイミングで彼らは正解にたどり着くのでしょうか。

ともすれば矛盾を抱えかねない「正義」という概念に、『ぼくらのQ』がどのような解答を見せてくれるのか、目が離せません。

登場人物の謎をネタバレ考察!なぜ死ぬのか知るために猟奇的殺人を続ける男【十彈一靜】

No image

出典:『ぼくらのQ』1巻

十彈一靜は、年齢も職業も不詳。シリアルキラーの連続殺人鬼で、冷静、冷酷に殺人をくり返しています。球の力を手に入れた彼は、警察をも屈服させ、誰も手出しできない存在になりました。

そんな彼が適当に足を運んだ学校で、手当たりしだいに人を殺していた時、「生命のQ」を持った井口正奈と出会ったのです。

十彈の球は黒く、口の両端がつり上がった不気味な表情で、数多くの尖った牙があります。出題テーマは「死のQ」で、第1問は「何故人は死ぬ?」です。元々殺人鬼だった彼は、その問いの答えを見出すために、さらに殺人を重ねていました。

十彈いわく、能力は「風化」。球の口から、自在に動く長い腕が何本も出て、それに触れたものはすべて溶けてしまいます。

車いすに乗った佑香を十彈から守ろうと立ち向かっていった正奈ですが、この腕にからめとられて皮膚が溶け、筋肉が剥きだしになってしまいました。圧倒的な力を持っていることがわかります。

数少ない十彈のセリフから、いくつかわかることがあります。「死のQ」の第1問「何故人は死ぬ?」という問いに、彼は答えられていないようです。「あと1問」というセリフから、これ以外の問題には答えきったのかもしれません。

また、学校で正奈と出会った時のやりとりから、彼にとっても球を持った他人と出会うのは初めてだったようです。正奈の球が「生命のQ」だとわかると、「生命のQを持つキミを殺せば…何か分かるだろうか?」と冷酷な瞳で言ってのけました。

彼の「死のQ」は、正奈の「生命のQ」と対になっているはずです。そして「生命のQ」が「進化」と密接に関わっているのならば、「死のQ」もまたそれを避けては通れないのではと考察します。

また人を殺し続けている十彈は、「風化」なのかそうでないのか不明な能力を使っている様子も見受けられ、彼の球の能力はまだ全貌が明らかになっていない可能性もあります。

相対する存在の十彈と正奈は、いつどんな形で2度目の対決をするのでしょう。そしてその時に何が明らかになるのかも注目です。

登場人物の謎をネタバレ考察!4番目の球の持ち主?【犀川市長】

某県鈴凪(すずなぎ)市の市長、犀川。限りなく球の持ち主の可能性が高い人物です。まだ不明なことが多いですが、状況を読み解いてきましょう。

正奈と茉莉花の2人は、鈴凪市で猟奇殺人が多発していることを知ります。十彈の犯行かもしれないと向かってみると、そこには異様な光景が広がっていました。

これまで球を持つ人物は、正奈、茉莉花、十彈の3人で、それぞれ自分と他の人物の球が見えていました。しかし、この鈴凪市では……。

町を回っていた正奈と茉莉花は、演説をしている犀川市長が自分たちを見て絶句していたことから、自分たちの球が見えている、つまり球の持ち主なのではないかと推測します。

犀川の近くに球があればわかるのでは、と思うかもしれないですが、そこがこの町の異様さなのです。

犀川と直接対峙した2人は、彼を球の持ち主ではないと結論づけました。しかし正奈には気がかりが残ります。

2人を見送る犀川の表情は……。

ぼくらのQ 1 (裏少年サンデーコミックス)著者市真 時系 出版日2017-09-19

この町で見過ごせないことは2つあります。1つは巨乳の茉莉花の入浴シーン。しかしサービスシーンとは言い切れない豪快さがあり、むしろギャグかもしれません。

そしてもう1つは、正奈の進化です。

この町で味わった辛い出来事を糧に、彼は記憶の力を増大させました。その力で、鈴凪市の事件の犯人を突き止めていきます。いったいどのような推理をしていくのでしょうか。

今後、犀川市長はかなりのキーパーソンになっていくと思われますが、犯人そのものなのでしょうか、それとも……?そして4番目の球が出題しているのは、いったいどのようなQなのでしょう。

球=Q。浮かぶ球が出題するQ。生命について、死について、正義について……読み流すだけで終わらせたくはありません。根源的な出題に、ぜひ一考しながら読んでいただきたい作品です。

Gen

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加