「恋です!」森生(杉野遥亮)がユキコ(杉咲花)にとった“行動”に視聴者涙「大泣きした」「愛おしすぎる」

「恋です!」森生(杉野遥亮)がユキコ(杉咲花)にとった“行動”に視聴者涙「大泣きした」「愛おしすぎる」

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/10/13

【モデルプレス=2021/10/13】女優の杉咲花が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(毎週水曜よる10時~)の第2話が13日、放送された。杉野遥亮演じる黒川森生のとった行動に反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

No image

(写真 : 杉野遥亮、杉咲花 「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第2話より(C)日本テレビ)

【写真】杉咲花「花晴れ」メンバーとの“連絡”秘話

◆杉咲花主演「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」

本作は「花咲舞が黙ってない」「東京タラレバ娘」などの脚本家・松田裕子氏が手掛ける、杉咲演じる勝ち気だけど恋には臆病な盲学校生・赤座ユキコと、杉野演じる喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキー・森生の2人が不器用ながら少しずつお互いのことを理解し惹かれあっていく、新世代ラブコメディー。

6日に放送された初回では、ユキコ(杉咲)に森生(杉野)が一目惚れし、終盤では少しずつ2人の距離が縮まっていた。

◆ユキコ(杉咲花)、森生(杉野遥亮)への思いに気付く

いつものように通り道で待ち伏せをしていた森生と、偶然映画に行くことになったユキコ。素直に感情表現する森生と楽しい時間を過ごした。しかし、その帰り道で森生へ密かに思いを寄せるハチ子(生見愛瑠)が現れ、ユキコへの嫉妬のあまり「私も白杖持ちたい」と心無い言葉をかける。その発言で再び壁を感じてしまったユキコは、森生と会うことを辞める決意をしてしまう。

しかし、その後ユキコは森生と出会ってからのことを回想。真っ直ぐに行動し言葉で伝える森生を思い「アイツといると普通じゃなくて楽しかった」と自身の中の森生の存在について改めて認識した。

森生に再び会う決意をしたユキコは1人でバスに乗るも行き先を間違い、全く別の地に到着してしまう。しかし、そこで出会った森生の因縁の相手・金沢獅子王(鈴木伸之)が困り果てるユキコを森生の家まで車で送ったのだった。

そしてそこには、タオルで目隠しをして目の見えない世界を身を以て確かめようとする森生の姿が。「今まで目で見てて気付けなかったことが沢山あるんですよね。それに気付けて嬉しかったです。なんかユキコさんの気持ちわかった気がして…」と素直に語る森生の姿を受けて「すごいよ、黒川」とユキコは感動し切った表情を浮かべた。

「そういやどうしてここに?」と森生が問うと「会いたいから来た。今日黒川に会いたかった」と気持ちを述べたユキコ。森生が「今のって告白ですか?」と呆然と質問すると「いや!違う」とユキコは慌てて否定したが、森生は「ユキコさんが会いに来てくれて、俺今日ユキコさんに会えて嬉しいです!」と笑顔で告げるのだった。

◆森生(杉野遥亮)の直向きな姿に反響

次回予告では森生がユキコを抱きしめる場面も登場。

今回の放送を受け、視聴者からは「森生が愛おしすぎる…」「大泣きした」「2人の姿にめっちゃ泣いた」「来週心臓持つかな」「予告からすでに期待」「森生くん中身まで最高」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加