小学生が「稲刈り」と「すげ縄づくり」を体験

小学生が「稲刈り」と「すげ縄づくり」を体験

  • CBCテレビ
  • 更新日:2021/10/14

実りの秋。小学生が稲刈りを体験です。

愛知県安城市の里町小学校では、自然からの恵みに感謝する心を育てようと、30年以上前から児童が米作りをしています。

ことし6月に植えた稲が収穫時期を迎え、14日、5年生約100人が地元の農家と一緒に稲刈りを行いました。

カマの使い方を教わった児童は、黄金色に実った稲を次々と収穫したほか、稲を束ねるのに使う「すげ縄」作りも体験しました。

収穫した米は10月中に学校に届けられ、児童が自宅に持ち帰り味わうということです。

© CBC TELEVISION CO.,LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加