なにわ男子・高橋恭平、ロケ先で「やたらと英語の発音が素晴らしい」女性に遭遇! アッパーなノリに及び腰

なにわ男子・高橋恭平、ロケ先で「やたらと英語の発音が素晴らしい」女性に遭遇! アッパーなノリに及び腰

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/10/14
No image

関西地方で放送されている夕方の報道・情報番組『キャスト』(朝日放送)に水曜レギュラーとして出演している関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子。

10月13日は、関西人なら知らないと恥ずかしい、バズっていたり、これからバズりそうな情報を取材する「バズズバ!なにわリサーチ」が放送され、大阪・茶屋を高橋恭平が紹介した。

茶屋町は梅田の北側に位置するエリアで、梅田といえば、高橋にとって自分の“庭”同然。というのも、梅田は高橋の目撃情報が頻繁に飛び交う街で、メンバーにも「高橋は梅田に行けば会える」とまで言われている“梅田男子”だから。

この日も「この辺は知り尽くしてますね。この辺、ちゃんと探したらオレの足跡あるかもしれへん」と、出だしからご機嫌な様子だ。最初のバズりスポットは、生クリーム専門店「ミルク」。生クリームに特化したメニューが大人気の店で、まずは人気メニューという「“究極の生クリーム”のクロッフル~ブラウンチーズがけ~」が登場。

試食した高橋は「これはめっちゃうまいっす! 生クリームが食べやすくなってるというか、何口でも食べれるというか」と大絶賛。テンションも上がったのか、店に飾られていた牛のぬいぐるみを手にして「僕も食べてみたい!」と、腹話術まで披露していた。

次に登場した人気メニューは、生クリームだけのサンドイッチ。「めちゃめちゃ潔い」と驚いた高橋は、このサンドイッチを「ファッションと似てますよね」とコメント。店員さんから「あ、そうですね。引き算じゃないですかね?」と返されると、カメラ目線で「引き算じゃないですかね!」と自分の言葉のように強調していた。

次のバズりスポットは、複合施設「NU茶屋町」内にある「チーズと生はちみつ BeNe」。ここは、多い日には2時間半待ちの大行列ができる大人気の店。北海道産のチーズと生はちみつを使ったメニューが売りで、中でも季節ごとの生はちみつが味わえるという。

さくらとレモンのはちみつを味見したところ、「全然違いますね! こっち(さくら)が50としたら、こっち(レモン)80なんすよ!」と謎の数値で表現した高橋。VTRを見ていた番組レギュラー陣から「何が?」と声が飛んでいた。

この店で一番バズっているというメニューは、ピザ生地の器の中に4種類のチーズがたっぷり入ったシカゴピザ。チーズの上にははちみつがたっぷりかかっているが、試食した高橋は「100チーズ!」と、“はちみつ無視”のコメント。再度仕切り直して、「はちみつの良さもピザの感じに乗っかってきてて、おいしいですわ!」と伝えていた。

最後は海外セレブに人気だという、トランポリンを使ったエクササイズができるジムを紹介。暗闇の中で、インストラクターの掛け声に合わせてトランポリンをやり続けるというもので、場内を見た高橋はアッパーな雰囲気に及び腰。

実際に体験してみると、インストラクターの「Let's Go!」「Let me see smile!」などの掛け声に「やたらと英語の発音が素晴らしい」としきりに感心していたが、ランニングの1.7倍もある運動量にぐったりしてきた様子。しかし、「Are you ready? Are you ready?」とインストラクターに発破をかけられ、「まだいくぞー!」と弱々しい声で続行。

最後に「いかがでしたか?」とスタッフに聞かれると、「えっ?」といら立ちを交えつつ、「楽しかったっすね」と疲れ切った顔でしめていた。

一方、ロケの移動中にはスタッフのリクエストに応えて「女性をドキドキさせるような写真」を撮っていた高橋。撮影に際して、「いいっすけど、そういうのあんま得意じゃないですよ? 最近の俺そういうのなんか、迷ってきてるんで」とアイドルらしからぬ回答をしていたが、いざ撮り始めるとスタッフの「いいやん!」を受けて徐々にノってきた様子。その写真は番組公式Twitterに掲載され、ファンから「かっこよすぎる!」と大きな反響を呼んでいる。

この日の放送に、ファンは「キャストのスタッフさんのハッシュタグに愛がある」「恭平ちゃんのことをどの番組よりも優しく見守って育ててくれてるのが痛いほど伝わる」「恭平の最後まで抜かりないあざとさ」「食レポが独特」といった声が寄せられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加