久保建英は落選...若手登竜門「ゴールデンボーイ」候補40名にサンチョ、ファティら

久保建英は落選...若手登竜門「ゴールデンボーイ」候補40名にサンチョ、ファティら

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/09/16
No image

イタリア『トゥットスポルト』が主催するヨーロッパ最優秀若手選手賞「ゴールデンボーイ」の候補40名が15日に発表された。ここまで名を連ねていたビジャレアルMF久保建英は落選することになった。

ヨーロッパで最も活躍した21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞。過去にはFWウェイン・ルーニーやFWリオネル・メッシ、FWセルヒオ・アグエロ、MFポール・ポグバ、FWキリアン・ムバッペらが選ばれており、19年はFWジョアン・フェリックスが選出された。

6月には候補100名に絞られていたが、8月15日に60名、今月15日に40名が選出された。久保は60名まで絞られた段階までは名を連ねていたが、今回発表された40名の候補からは外れることになった。

残った40名にはバイエルンDFアルフォンソ・デイビス、バルセロナFWアンス・ファティ、マンチェスター・シティMFフィル・フォーデン、マンチェスター・ユナイテッドFWメイソン・グリーンウッド、ドルトムントのFWアーリング・ホーランドとFWジェイドン・サンチョ、ミランMFサンドロ・トナーリなどが名を連ねている。

候補者は今後も絞られていき、12月に受賞者が決定する。

●海外組ガイド

●ラ・リーガ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加